簡単に儲かるの罠

今日は何のブログ記事を書こうかな?と思ってネットを見ていたら「7日間で15万円確約」と言う副業があるではないか!!

「こんなのやったらあっという間にお金持ちになれちゃうな」とウキウキしてそのサイトへ!

たった一日30分の作業で良いそうです。

「これはすごい!」

「30分で良いなら俺にもできちゃうな!」

「メール登録しなきゃ」

と、思う訳もなく。

さっそくどんな内容かグーグル先生に聞いてみた。

この手のサイトの内容は大抵情報が上がっている。

「フムフム」なるほど・・・

最後に高額?商品を売りつけるらしい。

しかも、特定商取引の欄には再現性には個人差があり利益や効果を保証しないといった内容が書いてあるではありませんか!(笑)

まあ、そんなものには別に興味はないのだが、気になるのはこの販売手法。

「プロダクトローンチ」を使った手法なのかな?

プロダクトローンチとは?

最近ネットではこの「プロダクトローンチ」を使った販売方法が旬のようである。

すっごく簡単に説明すると、「無料だよ」とメールアドレスを集め、情報分割して与え興味づけて、最後に販売と言ったところです。

「無料で情報公開しています」「メール登録はこちら」となっているサイトって多いでしょ!

見込み客を集めているんです。

この手法、ダメじゃないんですよ。

良いんですけど、多すぎます。

しかも、悪質なものまで増えているようで困ったものです。

その商品や情報に関して「知りたい」と思うことは、別にいいんですけど。

問題はその商品です。

特に情報商材には、気を付けないとクーリングオフは使えないですよ。

お金を払った後に後悔しても仕方がありません。

購入する前に十分に考えなくてはなりません。

スポンサーサイト

巧妙に考えられた罠

人の心理をしっかりとついているところは、マーケッティングスキルがあるのでしょう。

人は情報が増えるとその商品に興味が湧くのです。

これ、営業マンの常とう手段。

もうちょっと解説すると、「受動的な情報より、能動的な情報の方が効果は高い」のです。

営業マンにあれこれ説明されるとうんざりしますが、自分で調べて得た情報には興味を持ちやすいということです。

なので、メルマガを読む行為は自分から興味付けされに行っているようなものです。

結果、手に入れたものが役に立てばいいのですが、どうしようもない商品だった場合は悲しいですね。

これだけ、こういった手法が氾濫すれば警戒心を持つ人が増え、ネットのノイズでしかなくなるのですが・・・

「これからの時代はプロダクトローンチだ」言っている方もいるので、まだまだ増えそうです。

市場原理が分かる人は、みんなが真似をして実行すれば効果が薄れるのは分かりますよね!

しかも、劣悪な商品販売に使われるようでは、この手法の寿命もそう長くはないかもしれません。

まとめ

副業在宅ワークを探している人は、この手の手法にうんざりしているのではないでしょうか?

情報商材と言うものは玉石混交です。

購入前に一度自分で検索してみれば口コミ情報を得られることもあります。

当たり前のことですが「騙された」と思う人はその商品に対して良い事は書きません。

また、良く調べればお金を出さなくても得られる情報もたくさんあります。

マーケティング手法は日々進化し巧妙になってきます。

販売する側は様々な努力をします。

購入する側も、冷静な判断のもと決定されるのが賢明です。

スポンサーサイト