ゆうちょ銀行キャッシュカード再発行の仕方

キャッシュカード再発行の理由について

「盗難」:・スリの被害にあった。・泥棒が入った。など

「紛失」:・財布を無くした。・家の中でカードを無くした。など

「破損」:・ATMなどでエラーが出て使えない。・カードが折れてしまった。など

まず、キャッシュカードの再発行を行う上でどんな理由であるかを確認してください。

手順や手数料が変わってきます。

「盗難」「紛失」の場合はまず電話

カード紛失センター、もしくは近くのゆうちょ銀行・郵便局の貯金窓口へ連絡して紛失したカードでの取引を停止します。

カード紛失センター

国内 : 0120-794-889(通話料無料)

海外 : 045-279-6201(通話料有料)

カード紛失センターは年中無休24時間受付です。

※「ゆうちょICキャッシュカードSuica」利用している場合、JRのSuica取扱駅にも連絡する。

警察への盗難届の提出も忘れずに

万が一キャッシュカードが盗難にあっていて不正利用などがあった場合は不正払戻し被害の補償を受けられます

ゆうちょ銀行へのカード紛失の連絡や警察への盗難届などの連絡を怠ると過失とみなされ、補償の対象とならない場合や補償を減額される場合がありますので、しっかりと警察にも届け出をしましょう。

スポンサーリンク

キャッシュカード再発行に必要なもの

再発行手続きに必要なものを確認

・届印

・本人確認書類

・通帳

・手数料(1030円)

・再発行請求書(窓口で再発行の旨を伝えるともらえます)

手数料に関して

過失の無い破損・消耗であれば無料になります。

盗難、紛失は有料となります。

本人確認書類について

本人確認書類以下のうちから一つ

本人確認書類

●運転免許証

●運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付のもの)

●身体障害者手帳

●精神障害者保健福祉手帳

●療育手帳

●戦傷病者手帳

●旅券(パスポート)・乗員手帳

●マイナンバーカード

●写真付きの公的証明書類 等

写真付きの証明書がない場合は以下の書類でもOKです。

次の顔写真のない証明書類の場合は、追加で他の証明書類(公共料金の領収証書等を含みます。)提示する場合もあるので用意しておくといいでしょう。

本人確認書類

●各種保険証

●国民年金手帳

●児童扶養手当証書

●特別児童扶養手当証書

●母子健康手帳 等
(母および子に限る)

キャッシュカード再発行にかかる期間

再発行にかかる期間 :10日~2週間

窓口での再発行の案内はこれくらいの期間を言われるようですが、実際には3週間程度かかっているケースもかなり報告されていますので、3週間くらいの期間を想定しておきましょう。

まとめ

ゆうちょ銀行のキャッシュカード再発行についていかがでしたでしょうか?

ゆうちょのHPには再発行の流れはあったのですが、盗難の場合の補償の件は別のページになっていて流れの中には警察への届け出などはかかれていませんでした。

後で、トラブルにならない為にも警察への届け出は大切です。

少しでもお役に立てればと思いまとめてみましたので、お役に立てば幸いです。

スポンサーリンク