WAONのポイントの期限は?「WAON」と「ときめきポイント」は期限が違う?

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/aozorablog/aozorablog.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/aozorablog/aozorablog.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

イオングループが運営するポイントサービス、「WAON(WAONポイント及びWAON POINT)」と「ときめきポイント」。

特に、日常的にイオングループ店舗で買い物をしている方には欠かせないポイントサービスですが、これらのポイントの期限は一体どのくらいなのでしょうか?

そして、それぞれのポイントで期限は違うのでしょうか?

「WAONポイント」「WAON POINT」「ときめきポイント」の違いは?

「WAONポイント」「WAON POINT」「ときめきポイント」は、名称が違うことからもわかるように、同じイオングループのポイントサービスではありながら、それぞれ性質が異なります。各ポイントの違いについては、こちらをご覧ください。

スポンサードリンク

WAON(WAONポイント及びWAON POINT)の期限は最大2年間

まずは、WAON(WAONポイント及びWAON POINT)のポイントの期限から確認したいと思います。

WAONのポイントの期限は、WAONポイントもWAON POINTも同様に、最大で2年間となります。「最大で」とは何かと申しますと、WAONの場合、ポイント加算期間という独自の仕組みが存在するのです。

WAONのポイントの期限は基本的には1年間

基本的に、WAONのポイント期限は1年間(12か月後の月末まで)になります。

  • WAONポイント(電子マネー)→最初のチャージからスタートして1年サイクル
  • WAON POINT→最初のポイント付与からスタートして1年サイクル

でカウントされていきます。

つまり、最初のチャージ又はポイント付与が、2020年9月5日だったとしたら、そのポイントの有効期限は2021年8月31日となるわけです。必然的に、2年目に得たポイントの有効期限は、2022年8月31日となります。

ポイント加算期間とは?

ここで複雑にさせるのが、先述のポイント加算期間の存在です。ポイントの加算期間に、新たにチャージ又はポイントが付与されると、そのポイントは有効期限が更に1年間(12か月後の月末まで)延びるのです。

加算期間も、捉え方はポイントの期限と同じです。1年単位の更新で、初年度は初回チャージまたはポイント付与~翌年の月末となり、そこから1年更新となります。

先の例に当てはめて考えますと、

  • 2020年9月15日にチャージ又はポイント付与→ポイントの期限が2022年8月31日
  • 2021年2月11日にチャージ又はポイント付与→ポイントの期限が2022年8月31日
  • 2021年8月30日にチャージ又はポイント付与→ポイントの期限が2022年8月31日
  • 2021年9月2日にチャージ又はポイント付与→ポイントの期限が2023年8月31日

となります。

ときめきポイントの期限は誕生月を基準として最大2年間

では、「ときめきポイント」の方はどうでしょうか?

結論を先に申しますと、ときめきポイントの期間は、誕生月から最大2年間となります。しかし、実は、ときめきポイントの期間もまた、複雑な仕組みになっています(笑)

ときめきポイントの期限を考える際には、次の3要素を押さえてください。

ときめきポイントの期限設定基準

①ポイントの獲得期間は、誕生月11日~翌年誕生月10日
②ポイントの応募期限は、ポイントの獲得期間開始日の翌々年誕生月末日
③ポイント獲得期間開始日は、毎月25日

②の「応募期限」は、一般的なポイントの有効期限に相当するものと思って貰えればOKです。

このように、ときめきポイントの期限の設定の仕方は、個性的なものになっています。一般的なポイントサービスやWAONのポイントとは違い、本人の誕生月が基準となります。

ただ、この3要素を踏まえればそれほど難しくもなく、

  • ときめきポイントが貯められるのは、自分の誕生月の11日から1年間
  • ときめきポイントが使えるのは、誕生月の翌月の25日から、2年後の誕生月末日

と覚えれば良いのです。

「WAON」も「ときめきポイント」も失効しないことが何より大事

ポイント期限の仕組みがわかったら、何より大事になるのが、期間内にポイントを使いきることです。失効しないのが重要です。

何も、闇雲に使うことを推奨しているわけではありません。買い物に使う以外にも、寄付したり、ポイントの相互交換をしたり、他の提携ポイントと交換するなど、手段はさまざま存在します。用途に合わせて、ご自身に合う方法を選びましょう。

https://aozorablog.com/tokimekipoint-tsukaikata

まとめ

1.WAONポイントとWAON POINT、そして、ときめきポイントの何れも、ポイントの期限は最大2年間となる。

2.しかし、それぞれの開始日のカウントは異なっている。

3.「WAONポイント」の場合は最初にチャージした日から、「WAON POINT」は最初にポイント付与された日から、そして「ときめきポイント」は誕生月の翌月から最大で2年間となる。

スポンサードリンク