Tカードを更新するならアプリがよい?Tポイントとは違うので注意を

TSUTAYAやファミマ、ウェルシアなど様々な店舗で使えて便利なTカードですが、ポイントサービスに有効期限はつきもの。今回は、Tカードの更新する際の注意点について紹介します。

Tカードの更新には2種類あるので注意

お持ちのTカードの更新についてチェックする際、気を付けてほしいことがあります。それは、Tカードには2種類の更新があるということです。それは、Tポイントの更新と、(レンタルサービスに登録している場合の)TSUTAYAのレンタルサービスの更新です。

なぜ注意かというと、それぞれの有効期限の定義が異なるからです。

Tポイントの更新期間は最終利用時点から1年間

Tポイントの方の場合、有効期限は1年間なのですが、あくまでもそれは、最終的な利用から1年間です。貯める、使う、ポイントを交換する、のいずれかの行動を取れば、その時点から1年間が更新期限(有効期限)ですので、頻繁に使う方にとって、更新期間は有って無いようなものとなります。

TSUTAYAのレンタルサービスの更新期限は使用ごとで延長されない

一方、TSUTAYAのレンタルサービスの更新期限は、利用登録日から1年間となります。利用ごとに期限が延びるということはありません。

TSUTAYAのレンタルサービスは期限を過ぎると利用できなくなる

TSUTAYAのレンタルサービスにおいて厄介なのが、更新期限(有効期限)を過ぎてしまうとサービス利用ができなくなってしまう点です。

TSUTAYAのレンタルサービスTポイントの方とは別になっていますので、レンタルサービスの期限が過ぎても、Tポイント機能の方は引き続き使えます。その点は安心でしょう。

スポンサードリンク

Tカードを更新する際に更新料はかかる?

更新する際に気になるのが、更新料の有無でしょう。ここも、上記と同様に、Tポイントの更新と、TSUTAYAのレンタルサービスで状況が異なります。

Tポイントは更新無料だが期限を過ぎるとモバイルTカードも失効

Tポイントを更新する際には、更新料はかかりません。プラスチックのTカード(つまりはTSUTAYAのレンタルサービス機能)さえ有効であれば、そのカード番号を再入力すれば、新たに登録することが可能です。

ただし、ひとつ注意点があります。それは、モバイルTカードの登録がある場合です。Tポイントの有効期限が過ぎてしまうと、モバイルTカードも失効となります。これは結構痛手だと思いますので、充分に注意をしてください。

TSUTAYAのレンタルサービスを更新する場合には更新料がかかる

次は、TSUTAYAのレンタルサービスの場合です。レンタルサービスを再度利用する場合には、最終的にTSUTAYAの店頭に出向いて更新手続きをする必要があるのですが、その際に、更新料がかかります。

店舗により更新料はまちまちのようなのですが、概ね200円~300円かかるようです。中には、500円ほど更新料がかかる店舗や、(入会金は有料だが)更新料は無料となっている店舗もあるようなので、店頭で確認した方が良いでしょう。

Tカードのレンタル利用サービスの更新にはTSUTAYAアプリが便利

オンラインでもDVDやCDを借りられるこのご時世に、いちいち店頭に出向くなって面倒。と感じる人も多いでしょう。その際には、「TSUTAYAアプリ」を使うと良いでしょう。

TSUTAYAアプリには、モバイルTカード機能があるのですが、そこでモバイルTカードにきちんと登録をしていれば、TSUTAYAアプリ内でレンタルサービスの更新手続きが行えます。

最終的には、更新料を支払うために店頭に出向かなければいけないのですが、アプリを有効活用すれば、更新忘れを防げる確率はかなり高まるでしょう。

ちなみに更新の際、登録情報に変更がある場合には、店頭での手続きが必要になりますので、免許証などの本人確認書類を忘れないようにしてください。

モバイルTカード機能については、こちらもご覧ください。

まとめ

1.Tカードの更新には、Tポイントの有効期限を更新する場合と、TSUTAYAのレンタルサービスを更新する場合の2種類がある。

2.Tポイントの有効期限を更新する場合と、TSUTAYAのレンタルサービスを更新する場合、それぞれ有効期限が異なるので注意が必要。

3.TSUTAYAのレンタルサービスを更新する場合、更新料は有料で、店舗によって異なるものの、目安としては200円~300円ほどかかる。

4.「TSUTAYAアプリ」をインストールし、モバイルTカードの登録をしておけば、TSUTAYAのレンタルサービス更新の手続がかなり楽になる。

スポンサードリンク