楽天モバイルのSIMカードは再発行の手数料が無料?日数は?eSIMとは?

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/aozorablog/aozorablog.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/aozorablog/aozorablog.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

2020年4月よりMNO(移動体通信事業者)として新規参入をした楽天モバイル。女優の米倉涼子さんを起用した広告を目にした方も多いのではないでしょうか。

既にMNOとして事業展開している大手3社にはない、格安プランを売りにしている同社ですが、もしSIMカードを再発行しなければならなくなった場合、どうすれば良いのでしょう?

楽天モバイルのSIMカードを再発行する原因が紛失ならまずは電話

SIMカードを再発行しなければならない原因によって、手続きの順番が若干異なります。SIMカードが盗難または紛失の場合には、専用ダイヤルに電話をして、利用停止をしなければいけません。

専用ダイヤルの0800-600-0500(24時間年中無休)に電話をして、その旨を伝えましょう。なお、利用再開したい場合の問い合わせ先も、同様の電話番号となります。

また、楽天モバイルに限らない話ですが、利用停止中も、基本料や各種サービスの月額料金は引き続き発生します。

楽天モバイルのSIMカードの再発行はネット(my 楽天モバイル)で出来る

スマートフォンを使っていて起きうるトラブルのひとつが、内蔵しているSIMカードが故障または紛失してしまい、再発行をしなければならない状況です。

楽天モバイルは、先行MNO事業者3社と異なり、SIMカードの再発行の手続きがネットでもできます。Web版またはアプリ版(Androidのみ)の「my 楽天モバイル」から、再発行の手続きを進める流れになります。

お、「my 楽天モバイル」へログインする際には、楽天IDとパスワードが必要となりますので、忘れないようにしてください。楽天IDがあると、楽天PointClub(楽天ポイント)など、楽天グループのサービスを利用する際に便利です。

my 楽天モバイルからは、以下の流れで手続きを進めましょう。

アプリ版my 楽天モバイルから手続きする場合

1.my 楽天モバイルアプリを起動
2.最下段のメニューバーより「契約プラン」を選択
3.画面に表示された「各種手続き」を選択
4.画面に表示された「SIM交換」を選択
5.交換・再発行理由を選択し、ご希望のSIMタイプを選択して、「再発行を申請する」を選択すれば完了

Web版my 楽天モバイルから手続きする場合

1.「my 楽天モバイル」にログイン 
※ログインができない場合は、「[my 楽天モバイル]ログインできません。」を参考ください
2. 画面右上の三本線をクリックしメニューの中の「my 楽天モバイル」を選択
3.「my 楽天モバイル」をクリックすると更に追加のメニューが開きますので「契約プラン」を選択
3.画面に表示された「各種手続き」を選択
4.画面に表示された「SIM交換」を選択
5.交換・再発行理由を選択し、ご希望のSIMタイプを選択して、「再発行を申請する」を選択すれば完了

(ともに、楽天モバイル公式サイトから引用)

スポンサードリンク

楽天モバイルのSIMカードの再発行は無料!eSIM機種へ変更も気楽にできる

楽天モバイルのSIMカードを再発行するにあたって、もう1つ特徴的なのが、再発行の手数料が無料であることです。ちなみに、大手キャリアでSIMカードの再発行をする場合、ドコモとauは2,000円(税抜)で、ソフトバンクが3,000円(税抜)の手数料がかかります。

あれ?楽天モバイルも3,000円かかるんじゃないの?と疑問に思う方もいるでしょう。その認識はある意味で間違っていません。というのも、2020年10月12日より、SIMカードの再発行手数料の無料化が始まっているからです。

SIMカードの再発行手数料の無料化でeSIM端末への変更が気楽に

楽天モバイルがSIMカードの再発行の手数料を無料化した背景には、同社が売りにしているひとつである、eSIM対応機種のことがありそうです。

新たな形のSIMとして注目されている、内蔵タイプのSIMであるeSIM。これまでは、通常タイプのSIMカード内蔵の端末から、eSIM対応端末に機種変更する際、従来のSIMカード再発行手数料である3,000円の費用が発生していました。

しかし、今回のSIMカード再発行無料化に伴って、SIMの形態変更を伴う機種変更をしたい際に、ユーザーにとっては余計に感じてしまいかねない手数料がカットされる形へと変わったのです。

料金の安さが売りの楽天モバイルですから、SIMカード再発行の手数料無料化は、楽天モバイルユーザーにとってはうれしい対応となるのではないでしょうか。

楽天モバイルのSIMカードの再発行でかかる期間は3日から1週間ほど

楽天モバイルのSIMカードを再発行する場合、どのくらいの期間を要するのでしょう?

ネットで再発行の手続きをした場合、契約住所当てに再発行したSIMカードが送られます。楽天モバイルの公式サイトによると、届くまでの期間は3日から1週間ほどとなります。

SIMカードが届いたら、「my 楽天モバイル」で、SIMカードの切り替え手続きを行いましょう。

まとめ

1.楽天モバイルの場合、SIMカードの再発行の手続きをネット(my 楽天モバイル)でもできる。

2.my 楽天モバイルはアプリもあるが、現状はAndroid版のみ。

3.楽天モバイルのSIMカード再発行の手数料は無料。

4.ネットでSIMカードの再発行をした場合、届くまでに3日から1週間ほどかかる。

スポンサードリンク