楽天カードを解約するには電話?強制的に解約されることってあるの?

年会費が無料で、楽天ポイントを効率よく貯められて便利な楽天カードですが、諸事情で止む無く解約をしたい場合の方法について紹介をしていきます。

楽天カードの解約は電話のみの受付となる

いくつかのクレジットカードがそうであるように、楽天カードを解約する場合、その受付方法は電話のみとなります。ウェブサイトでは解約の手続ができませんので気を付けてください。

楽天カード解約問い合わせ先

コンタクトセンター
0570-66-6910(営業時間9:30~17:30)※有料
→スキップ番号5400を押すと音声ガイダンスの短縮が可能

つながらない場合は、
092-303-7188または092-474-6287(いずれも有料で営業時間同じ)

スポンサードリンク

楽天カード解約方法はカード番号があればいたって簡単!

上記の電話番号にかけ、音声ガイダンスで解約を選択したら、オペレーターにつながります。特に解約を思いとどまらせるような事は無く、良い意味で事務的な対応です。解約の際にはカード情報を聞かれますので、勤務先で休憩時間に契約手続きをしたい場合などには、解約したいカード(カード番号などの情報)は忘れないようにしましょう。

電話上で解約手続きが完了しますので、手続きが完了したら、クレジットカードをハサミで裁断するなどして処分をしましょう。

他のクレジットカードと同様に残額には注意を

電話で退会したからといって、これで安心というわけにもいきません。事前に対応はしているはずですが、クレジットカードの残額がないかや、公共料金の支払いなどで楽天カードからの引き落としを選択していた場合は、解除をきちんとしたかを確認しましょう。

特に、残額があった場合には、支払が一括になりますので注意してください。

楽天IDが残っていれば楽天ポイントは失効されない

楽天カードを解約しても、TポイントやPonta(ポンタ)なども他のポイントサービスもそうであるように、オンライン上で会員登録(楽天IDの登録)さえしていれば問題ありません。楽天カードを解約しても、楽天IDは紐づいていないため、自然に楽天ポイントが消えることは無いからです。貯めたポイントはそのまま利用することができます。

楽天カードを強制的に解約された?

インターネットで楽天カードの解約に関する情報を検索してみると、楽天カードを強制解約されたという情報が目につきます。本当に、そんなことがあるのでしょうか?

普通に使っていれば楽天カードを強制的に解約されることは無い

結論から申しますと、過度な支払いの延滞や、クレジットカードの現金化行為など、他のクレジットカードの場合でも問題となるような行為さえしなければ、楽天カードの強制的に解約されるということはありません。

そういった点では、楽天カードの保有者の方は安心していただいてよいでしょう。

特に会員情報更新に注意!強制解約されると再入会が難しい

ただ、ひとつ気を付けたいことがあります。それは、会員情報を更新していなかったばかりに、虚偽とみなされて強制退会されてしまうケースです。

クレジットカードの現金化などは、強制解約されても致し方なしかという気はしますが、利用も支払いもきちんとしているのに、引っ越しなどの際に会員情報の更新をうっかり忘れたばかりに、虚偽とみなされたのではたまったものではありません。充分に注意してください。

そのような悲劇が起きないよう、断捨離で、普段からクレジットカードはある程度に絞って登録及び保有することも大切です。

楽天カードを強制解約されてしまうと他のローン審査も難しくなる

正直なところ、楽天カードに再入会できないだけならまだいいのですが、楽天カードを強制解約されてしまうと困るのが、信用情報機関に移動情報として記録が残ってしまうことです。移動情報とは、いわゆるブラックリスト状態のことです。

信用力がないという烙印を押されてしまうと、他社のクレジットカードの審査はおろか、銀行系での車のローンや家のローンも組めなくなってしまいます。しかも、強制解約されたという記録は、信用情報機関に5年間残されます。

支払が苦しくなる前に自主的に解約(退会)するのも立派な生活術

いくらポイントの還元率が良いからといって、生活が困窮してしまったり、上記のようにローンが5年間も組めなくなったりしてしまっては、元も子もありません。先行きが見えない世の中です。収入が下がったら、早めにクレジットカードを解約するのも、立派な防衛手段であり生活術だと思います。

まとめ

1.楽天カードの解約方法は電話対応のみ。解約時にカード情報の確認があるので準備を忘れずに。

2.楽天IDに登録をしておけば、楽天カードを解約してもポイントは引き継がれる。

3.支払い遅延やカード現金化などせず、ごく普通にカード利用していれば、楽天カードを強制的に解約されることはまず無い。ただし、引っ越しなどで登録した会員情報が変わるときには、登録情報の変更を忘れないよう注意を。

スポンサードリンク