クロネコDM便の追跡ステータスが発送のまま変わらない

到着予定の荷物が届かない!って不安になります。

DM便の様な補償もない方法で、送っていると尚更です。

そんな時はクロネコDM便の追跡を行いますよね。

しかし、クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムを使って調べてみると・・・あれっ?と思うことが・・・

ステータスは発送のまま

問い合わせシステムで調べると「発送」となっている状態からなかなか動きません。

これは、どうしてなのでしょう?

宅急便とは違うステータス表示

クロネコDM便の追跡ステータスは、宅急便とは少し違います。

宅急便のステータスは、荷物の受付の時間からどのセンターを通って近くの店舗に届いてと細かく表示されます。

対してDM便のステータスは「発送」と「投函完了」の2つのステータスしかありません。

なので、荷物を預けてから投函が完了するまでは、ずっと発送のままなのです。

いくら待ってもステータスは変わらないんです。ヤマトが荷物を受け取ったかどうかを知るくらいの役にしかたちません。

スポンサーリンク

クロネコDM便の到着予定は?

問い合わせのステータスが「発送」と「投函完了」しか無いとなるといつのタイミングで問い合わせればいいの?となります。

クロネコヤマトがお届け日の目安としている日数は

400km圏内であれば翌々日、400km圏以上の場合は発送日を含む4日以内となっています。

あくまで目安なので、離島などは目安とする日数より当然時間がかかることもあります。

到着予定日が過ぎても発送のまま

離島でもなく到着予定日を過ぎても荷物が届かないとなれば、ちょっとおかしいですね!

ステータスは「発送」のままであれば、自宅に投函されていないということです。

発送のままの場合考えられる原因は?

投函されていないとすれば、自宅のポストから荷物を抜かれたという事ではないでしょう。

原因はヤマト運輸にある可能性が高いです。

考えられるのは、

    ・荷物を紛失した。

    ・ただ遅れている。

    ・宛所不明

どれも良くある話です。

大量の荷物をさばききれずに遅れているのは仕方ないとは思います。

以前大量にメール便を使っていた私からすると、荷物が紛失した事は良くありました。

ある地域で、まとめて荷物が届かないなんてこともあったので、「アルバイトが捨てたんじゃないの?」と思ってクレームを入れたこともあるくらいです。

これは、再送すればほぼ届いたんですけど、最後の「宛所不明」は厄介でした。

結局、発送先に荷物が戻ってしまうのですが、郵便局に比べてクロネコの到着率はかなり低かったです。

郵便局では届くのに、クロネコでは届かないという事象はたくさんありました。

このケース、今まで届いていたのに今回は届きませんでしたと言うケースもありました。

ステータスが「発送」のままで荷物が届かに時の対処法は?

到着予定日を過ぎても荷物が届かない!問い合わせのステータスは「発送」のままと言う場合は問い合わせをしましょう。

問い合わせは、自宅近くのサービスセンターへ問い合わせるのが良いでしょう。

クロネコサービスセンター一覧

固定電話からは

0120-01-9625

受付時間:8:00 ~ 21:00(年中無休)

宛所不明で発送元へ戻っている場合もありますので、発送元にも確認してみましょう。

まとめ

宅急便の感覚で追跡のステータスを見ていると、あまりにも変わらないステータスどうなっているの?と心配になってしまいますよね。

DM便のお問合せステータスは「発送」と「投函」の2つのステータスしかないとわかれば、それなりの心構えが出来ます。

でも、到着予定日を過ぎることって良くあるんで、追跡をしたくなりますよね。

運賃が安いから文句は言えませんが・・・

スポンサーリンク