警備員の仕事は楽な仕事?

警備員の仕事は誰でも出来て社会の底辺のように言われるが本当にそうだろうか?

経験してみてわかることなのだが、個人的には非常に面白い仕事だ。

世の中の認識は、「最低時給で働いて大変」と言ったところだろうか?

私もそう思っていた時期もあったので・・・

時給に換算すると

警備員の仕事の多くは日給計算だ。

大体8000円~10000円程度。

そのほとんどが地域の最低時給額なので、日給にしてもそんなもんだろう。

しかし、この「日給計算」馬鹿になりません。

工事現場の警備などは、工事が終われば解散なのです。

たとえ4時間しか働かなくても一日分の日給が発生します。

時給に直すと結構な額になる。

残業は殆どないですが、あれば割増しで残業代がきちっと出ます。

意外と自由を満喫している人が多い

お金が無くてガツガツしている人も中にはいましたが、基本的には自由人が多い。

早く家に帰ってやりたいことがある人には最高な環境です。

週に四日働いて、月の手取りは16万円程度のA君は仕事以外はずーっとゲームをやっているそうです。

基本的に外に出ず。ゲーム代に少しお金がかかる程度なので16万円あれば十分なのだそうです。

仕事を終えて行きつけの居酒屋で一杯飲んで帰って、家でテレビでも見ながらのんびり過ごすおっちゃんもいました。

マンガ喫茶などやビデオBOXなどで、ひと眠りして別現場の夜勤に向かう強者も!

自転車が大好きなBさんは、休みなく仕事を入れ。

自転車旅に出ると一週間くらい仕事を休んでいました。

こんな姿を見ていると、「業務に追われ、ノルマに追われ」とやっているサラリーマンとどっちが幸せなんだろう?と考えたりもします。

人間関係に悩むことはあまりない

人間関係は、はっきり言って希薄です。

現場で会えば話しますが、プライベートで絡むことはあまりないです。

良く言えば、自分中心に生活を回しているので人に干渉してこない人が多いです。

悪く言えば人付き合いなんかしなくてもいいって感じです。

なので、人間関係で悩むことはあまりなく。どうしても合わない人間がいれば、現場を別にして外してもらえればOKです。

この希薄な感じが寂しいと思う人には向いていないかもしれません。しかし好きな人には最高の職場となります。

スポンサーリンク

警備員やってて「これは楽な仕事だった」と思うもの

現場によってはとんでもなく楽な仕事もあるのが警備員の仕事の魅力!

工事現場の夜間警備

ビルの建築現場夜間の見回り警備をした時の話です。

ビルの建築現場では、夜間に資材が盗まれる事案が多く発生するため警備員を常駐させることがあります。

この警備、夜の8時から翌朝8時までの長時間拘束なのですが、日給+残業3時間がつくので日給で1万5千円程度になります。

仕事内容な二時間に一回建築中のビルを巡回するのことです。

巡回は10分程度終わります。

あと1時間50分待機です。

待機時間はスマホをいじって過ごしたり、ゲームを持ち込んだりと暇つぶしに余念がありませんでした。

ネックは待機所から長時間離れられないことくらいです。食事を買いに行くのはOKでした。

途中二時間後に目覚ましをセットして寝ていたことも・・・

殆ど寝ていても1万5千円ですから楽な仕事ですよね。

駅構内の夜間警備

駅構内のお仕事に限らず鉄道の仕事はとにかく時間が短い。

終電が終わってから、始発が走り出すまでの時間しか工事が出来ない為です。

東京近郊であれば終電は深夜一時頃なので、現場の集合は深夜0時。

終了時間は始発前なので遅くても4時半には終わります。

これ、遅くても4時半なのです。

工事が長引いて電車を遅延させるわけにはいかないので、絶対に早く終わります。

遅くても4時半です。お・そ・く・て・も です。

そう、2時半くらいに終わることもしばしば。

工事の工程が決められているので、例えば機材の搬入だけの日は搬入して終わりなのです。

実働3時間程度は当たり前で夜勤の日給がもらえます。

夜勤は割増しなので、時給に直すと3000円程度。

現場も自宅から近かったので、プライベートの時間を満喫できた日々でした。

警備員の仕事探しは

「バイトル[短期・1日のみOK!]求人情報を検索」

ダブルワークに警備員の仕事を選ぶ人も多いです。

小さい警備会社を選んでしまうと仕事が少ない上に古株がおいしい仕事をみんな持って行ってしまうので、大手の方が面白いと思います。

まとめ

まだまだ、面白い仕事があるのでもう少し書きたい気もしますが、別の機会に紹介したいと思います。

大変な仕事もあるにはあるのですが、実はあまりないんです。

と言うのも、そういった現場には皆行きたがらないので、仕事があっても人がいかないので営業も取ってこれないようです。

なので、警備員の仕事ってハードな事は無くなっていくんです(笑)

スポンサーリンク