2016年を振り返って

今年、私にとって大きく変わったことは、ブログを始めたことだ。

SNSですら、飽きてしまって続かない私が何故かブログに関しては面白く続いています。

とは言っても、まだ一ヵ月ちょっとしかたっていませんが・・・。

そんなブログでも、何度も見に来てくれている方たちもいます。

ありがたいことです。

それでは、あなたの人生に少しの変化をもたらすお話をしたいと思います。

「原因と結果の法則」

さて、「原因と結果の法則」と言うジェームス・アレン氏が書いた本を知っているでしょうか?

私も二十歳の時にこれを読んで大きな影響を受けたのを覚えています。

今の自己啓発の殆どがこれをベースにしていると言われるほど、真理をついているのです。

簡単に言ってしまえば、「すべての結果は原因によって生まれるもの」この法則は絶対であるということ。

「大晦日に難しい事言ってんじゃねぇ」と言わずにもう少し付き合ってください。

非常に深い言葉です。

「私は今年ブログを始めた。これを収益化して、お金を儲けることが出来るかもしれない。」

この文だが、「ブログを始めた」これが原因です。

「お金を儲けることが出来る」結果です。

「かもしれない」これは失敗を予想しているので、失敗する原因です。

この、文では「ブログを始めたけど、収益にならず失敗した。」と言う未来が待っています。

失敗するには原因があるのですが、それを解決せずに突き進めば必ず失敗します。

逆に「絶対に成功する」と思えば失敗する要素を排除して、収益を上げることが出来るでしょう。

この様に潜在意識の中に甘えがあれば、簡単に失敗できます。

しかし、このような抽象的な話だとなかなか実現するにはハードルが高いです。

なぜなら、この本を読んだ多くの人がこの法則を知りながら実行できずにいるのです。

自己啓発セミナーでは、「目標を紙に書いて毎日声に出して読みましょう。」と教わります。

この方法聞いたことがあってもやらないでしょ(笑)

どんなに大きな目標を立てようが、生活習慣の中に溶け込んでこない行為は続かないんです。

だから、安心してください!続かなくて普通。

そもそも、大きな目標を立てて先が見えないのに、それを読み続ける行為を疑問に思った時点で失敗が決まっています。

だから実現しないんです。

スポンサーサイト




実現できる目標を立ててみよう

人生を変えたいと思っている人は来年その種を植えてみましょう。

大きく変わろうと思ってもなかなか難しいものです。

生活習慣を変えるということは、無意識の行動を変えなくてはなりません。

まずは、3週間頑張ってみて、その習慣が定着するには3か月程度かかるでしょう。

具体的に行動を設定して、最初は日々意識をして行動する必要があるのです。

しかも、「無理をしてはいけません」目標を立てる際に絶対に無理をしないで出来ることを目標設定します。

例えば、「貯金」

来年は100万円貯金するぞ!と目標を立てます。

しかし、生活がぎりぎりの人がこの目標を立てたらどうでしょうか?

貯金をする為には、支出を減らすか、収入を増やすしかありません。

ぎりぎりの生活を送っている人は、収入を増やすしか手立てはないでしょう。

1年で100万円の貯金をする為には、月に9万円弱の収入を増やさなくてはなりません。

月に9万円弱をダブルワークで稼ぐとしたら結構な額です。

無理をすれば不可能ではないでしょうが、「無理をしなくては実現が難しい」と言うことになります。

「無理をする」この時点で失敗の確率が大幅に上がっています。

この様に実現が難しい目標は、達成されずに終わります。

それでは、年間12万円の貯金を目指したらどうでしょうか?

月に1万円を節約することも出来そうですし、アルバイトをしても月に1、2回程度で稼げる額です。

とにかく月に1万円を捻出する事だけを考えれば、様々な方法が考えられます。

たばこを減らす、コンビニに行く回数を減らす、交通費を浮かす、スイーツを少し我慢する。

負担にならない程度の節約や、月に一回のバイトで1万円稼ぎに行くでもいいでしょう。

これなら、実現できそうな範囲です。

これを12か月続ければ12万円の貯金が出来ます。

翌年にはさらに1万円増やして、月に2万円貯金するようにしてみます。

2万円の貯金は、前年より楽に出来るようになります。

なぜなら、生活習慣が変わっているからです。

もちろん昇給等もあるでしょうし、バイトにしても慣れてきていればシフトを増やすのは抵抗が少ないでしょう。

節約も一年してきたことの延長線上にあれば、楽しく行うことも出来ます。

こうすることで、2年後には年間24万円の貯金が出来るでしょう。

イメージが湧きましたか?

無理せず小さな目標を達成すれば、その生活習慣の延長線上に目標となる、年間100万円の貯金も見えてきます。

スケジュール帳を使いこなせ

毎年、プライベート用に必ず1冊スケジュール帳を買います。B5判の大きいやつです。

例えば私の場合ブログ記事を1か月30記事を目標にしています。

年間360記事になるのですが、スケジュール帳には記事を書く予定表が入っています。

毎日1記事アップしていますが、時間のない日もありますし、旅行に行くこともあります。

なので、予め記事を書き留めておく必要があるのです。

そのスケジュールは1週間ごとに立てています。

何故かというと、「今日、書かないと」って追い込まれると苦痛になるので、一週間に7記事書けばいいルールを自分で作っています。

書きたい時には1日3記事ほど書くこともあれば、気分が乗らなければ書かない日もあります。

この様に自分が追い込まれて、負担に感じないようにしているのです。

何事も同じで、守るべきルールはスケジュール帳に書いたことを実行する。

これだけです。

だからこそ、スケジュール帳に書き込む際は、負担の無い様に気を付けます。

負担にならず実現可能な予定を書き込む事です。

これさえ出来ていれば、「原因と結果の法則」にあるように結果(目標達成)を生む原因を作り出すことが可能になります。

まずは、絶対に出来ることを書き出し、その通りに実行する事を心掛けましょう。

スケジュール帳に書いてあることを、実行しないと落ち着かなくなる自分がいれば、何でも形にすることが出来るはずです。

まとめ

人生には気分を気分を一新するタイミングが沢山あります。

新年、新学期、新天地、などなど様々なタイミングで自分を変えるチャンスがあるものです。

自分が変わるタイミングを上手に生かすことも成功への近道ですよ。

これからも生き方のヒント」となるような情報を提供できれば幸いと思っています。

スポンサーサイト