ハムスター小屋の掃除は習性など理解してからにしよう

イヌ、ネコ、インコと並んで人気ペットランキングでは必ず上位に入るハムスター。ワンルームでも飼育可能で、小屋の中で行動が完結して散歩いらずなため、飼いやすいイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。

今回は、そのハムスター小屋の掃除の仕方を中心に紹介していきます。

ハムスター小屋の掃除をするサイクルに数値的正解は無し

ハムスター小屋は、常時、中にハムスターがいるが故に、掃除のタイミングに悩む方も多いのではないでしょうか。ハムスターを飼っている人のブログを見ても、毎日と書いてたり、週1回やれば十分と書いてたり、どれくらいのサイクルでやればいいのか判らない、なんて悩んでいる方もいるでしょう。一体どれが正解なのでしょう?

マニュアルに縛られずハムスター個体のコンディション確認を

当たり前だから忘れがちですが、ハムスターは生き物です。元々の体質の問題もありますし、体調だって毎週同じわけではないでしょう。愛玩目的で飼っているペットです。観察を徹底的に行って、個性を把握しましょう。

スポンサードリンク

ハムスター小屋の掃除は習性を理解したうえで

ハムスターの小屋を掃除するにあたって大切なことは、ハムスターの習性を理解することです。ハムスターの習性を踏まえず、人間のペースでどんどんとやってしまっては、ハムスターにとってはストレスになってしまいます。人間だってそうですが、ストレスは長生きを阻害する大きな要因になってしまいます。

ハムスターは夜行性であり縄張り意識が強い

ハムスターが夜行性であることは知られていますが、縄張り意識の強さはあまり知られていないのではないでしょうか。

これは、掃除以前の話になりますが、ハムスターは縄張り意識が強いですから、複数匹をひとつの小屋で一緒にすると、喧嘩ばかりになることがままあります。ハムスターは、縄張りを主張する際に、特有のニオイを放ちます。外敵を避けるためにやる行為ですから、あまり良いニオイとは言えません。ハムスターの飼育に慣れていない場合、それをハムスターが清潔でないことから来る体臭と誤解してしまうこともあるでしょう。

基本的に、飼うときは、なるべく1つの小屋にハムスターは1匹で飼うようにしましょう。

飼い始めのころは特にハムスターの縄張り意識へのケアを

縄張り意識のことは、小屋の掃除のときにも頭に入れておいてください。特に飼い始めのころは、当たり前ですが、ハムスターはまだ飼い主であるあなたという人間は自分にとって仲間ではありません(敵だとは思っていないでしょうが)。毎日掃除で小屋に手を入れられるのは、毎日縄張りを侵されるのに等しいですから、ストレスがかかるでしょう。

清潔に保つことは大切ですが、メンタルヘルスの面からも、毎日ハムスター小屋を掃除することは控えましょう。

ハムスター小屋の掃除は食事中以外のハムスターが起きているときに

週のうち何回、という点でベストな目安は明言できませんが、瞬間的なタイミングという点では、明らかに言える2つの条件があります。それは、「ハムスターが食事中ではないとき(頬袋にものを詰めていないとき)」「ハムスターが起きているとき」です。

ハムスターの食事中に侵入することは縄張りを侵すこと

とくに気を付けたいのが、食事中と、ハムスターが頬袋に食べ物を詰めているときです。食事中の場合は、ハムスターに限らず、イヌなども同様ですが、食事の邪魔をされたら、動物は基本的に起こります。場合によっては、ハムスターに噛まれてしまうこともあるでしょう。ハムスターは、意外と噛みます。

もう1つが、頬袋にものを詰めているときです。頬袋にものを詰めるのは、ハムスターの特徴的な習性ですが、これは、ハムスターが弱い動物であるための必死の行為になります。見つけたエサを取られないよう、人間でいえばカバンに物を積んで運ぼうとしている時、なのです。人間の行動で例えるなら、多額の現金をカバンに詰めて歩いているとき、という状況に似ているかもしれません。

水漏れや食べ残しなど小屋が不衛生になるのが明らかならすぐ掃除を

ハムスターが水を飲むウォーターボトルから水が漏れてしまったときや、小屋の中に食べ残しが目に見えて散らかっている時は、時間をおかずに小屋が不衛生になるのは目に見えていますので、ハムスターの生態は尊重しつつも、急いで小屋の掃除をしましょう。

小屋の掃除をするときは、ハムスターを小屋の外に出して掃除することを忘れないようにしてください。

具体的な掃除方法については、また今後改めて書きたいと思います。

まとめ

1.ハムスターの小屋を掃除するときは、縄張り意識などの習性を理解して行いましょう。

2.ストレスを与えないためにも、小屋の掃除は、ハムスターが起きているときに行いましょう。

3.ハムスター小屋を掃除するときは、ハムスターは小屋の外に出しましょう。

4.ハムスターの食事中や、ハムスターが頬袋にものを詰めている時は、小屋の掃除は控えましょう。

スポンサードリンク