Googleアカウントのパスワードを再設定したい!状況別対応マニュアル

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/aozorablog/aozorablog.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/aozorablog/aozorablog.com/public_html/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

もはや、仕事においてもプライベートにおいても、インターネットに触れている限りは避けて通れないGoogleのサービス。

その、Googleの各種サービスを利用するための共通アカウント「Googleアカウント」のパスワードを忘れてしまった場合の具体的な対応方法を紹介します。

Googleアカウントとは?有事に備えて電話番号登録は忘れずに

まず、本題に入る前に、Googleアカウントについて触れていきます。

GmailやYouTubeなど、Googleはインターネット上で様々なサービスを提供しています。Googleアカウントは、これらのサービスをより便利に使うためのアカウントとなります。例えば次のようなことが可能になります。

Googleアカウントを使う代表的なサービス

・Gmail
・Googleカレンダー

 利用者がそれぞれGoogleアカウントを持っていれば、予定の共有も可能
・GooglePlay
・Googleフォト
・Googleドライブ

 Googleカレンダーと同様に、各利用者がアカウントを持っていれば文書の共有が可能
・YouTube
 アカウントを持つことで、動画への評価やお気に入りリスト作成が可能
・Google AdSense
 あなたがお持ちのブログやホームページなどへの広告掲載が可能
・Googleアナリティクス
 あなたがお持ちのブログやホームページなどへのアクセス状況の分析が可能

Googleアカウントは、持っていることで上記のようなメリットを享受できるわけですが、登録に当たって料金は一切かかりません。無料です。つくらない手はない、というわけです。

このように便利なGoogleアカウントですが、パスワードやメールアドレスを忘れてしまったら活用ができません。それらを忘れたら再設定が必要になりますが、その際に予めスマートフォンまたは携帯電話の番号を登録しておくと便利です。詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

Googleアカウントを再設定するためには?3つの方法を紹介

さて、本題です。Googleアカウントにログインするための情報(メールアドレスとパスワード)を忘れたら、これらを再設定するわけですが、事前に「個人情報」欄に何を記入していたのかや、稼働状況によって、対応の方法は異なってきます。

対応方法は、主に次の3つです。

前の前のパスワードなら憶えている場合

最も簡単なのはこのパターンです。「パスワードをお忘れの場合」というリンクをクリックすると、「最後のパスワードを入力してください」と聞かれます。その入力欄に、憶えているパスワードを入力すればOKです。再設定画面へと遷移します。

再設定画面に移る過程で、Googleアカウントでログインをしているスマートフォンに本人確認通知が届きます。本人確認終了後、アカウントの復元を試みているかを尋ねられますので、「はい」を選択しましょう。

新しいパスワードを、確認分と含めて2回入力すれば、再設定が完了です。

パスワードを憶えていない場合はどうする?

では、パスワードを憶えていない場合はどうすればいいのでしょう?諦めて、新しいアカウントをつくるしかないのでしょうか?

そんなことはありません。次の2通りの解決法でアプローチしましょう。

スマートフォンでGoogleにログインしている場合

まずは、再設定をしたいGoogleアカウントに、お持ちのスマートフォンでログインしている場合です。

この場合は、「別の方法を試す」を選びましょう。そうすると、Googleから他の再設定方法を提示されますので、そちらに則って進めてください。

手続きが済むと、「アカウントを復元しようとしていますか?」と尋ねられますから、「はい」を選びましょう。そして、ご自身で考えた新しいパスワードを入力すれば、再設定完了です。

再設定用の電話番号またはメールアドレスを登録している場合

では、お持ちのスマートフォンでGoogleにログインしていない場合はどうなるのでしょう?

予め、再設定用の電話番号またはメールアドレスを登録していると、電話番号の場合はSMSで、メールアドレスの場合はメールで確認コードを受け取ることができます。

その確認コードを入力し、新しいパスワードを設定してください。

パスワードの再設定ができない場合はリクエストか新規作成を

スマートフォンでログインしておらず、かつ、予め電話番号またはメールアドレスを登録していなかった場合や、何故か再設定が上手くいかない場合はどうすればよいのでしょう?

その場合は、「リクエスト」を行ってください。適当な解決方法がない場合は、「別の方法を試す」をクリックすると、Googleが自動的に判断をしてリクエスト画面を表示します。そちらに、連絡可能なメールアドレスを入力しましょう。

または、極力避けたいですが、新規でGoogleアカウントを作り直す方法も選択肢でしょう。

まとめ

スマートフォンが生活必需品となっている時代です。恐らくは、スマートフォンにてGoogleにログインしていない状況というのは可能性として低いですが、万一に備えて、再設定用の電話番号かメールアドレスはGoogleアカウントに登録をしておきましょう。

それさえしておけば、パスワードの再設定は大して難しい問題ではありません。

スポンサードリンク