天然成分でゴキブリに忌避効果

小さなお子さんがいる家庭や、犬や猫などのペットがいるご家庭で人気のゴキブリ対策がアロマです。

天然由来の成分で良い香りがしてゴキブリが寄り付かないとなれば人気が出ます。

ゴキブリ以外にも多くの虫がアロマオイルに忌避効果が見られます。

植物は自分で移動することが出来ずにいるため、身を守るために虫が嫌がる香り成分を作るようになった言われています。

アロマオイルの中でもゴキブリが嫌うものと、好むものがあるそうです。

忌避効果を期待するならゴキブリが嫌うアロマが大事ですよね!

本当に効果があるものを調べてみた

ネットを調べると、たくさんのアロマオイルがゴキブリの忌避効果が期待できるとなっています。

しかも、そのほとんどが根拠となるものが曖昧です。

天然成分で、ゴキブリ対策出来ることは素晴らしい事なので詳しく調べていくとちゃんと実験した論文がありましたのでご紹介します。

昭和56年に味の素株式会社の稲塚新一さんと言う方が「新しいゴキブリ忌避効力評価法及び天然製油のチャバネゴキブリに対する忌避性」という論文の中で効果があった精油(アロマオイル)について報告しているので引用します。

天然精油では, Japanese mint oil(ハッカ)およびspearmint oil(スペアミント)(native typeとScotch type)が顕著な嗅覚的忌避効果を示した.

 
この実験は5000匹のチャバネゴキブリに86種類の精油を試し忌避効果について調べています。

ハッカとスペアミントについては即効性の忌避効果とその持続性について効果が見られたとしています。

それ以外の精油に関しては、即効性はあるが持続性についてはないものもありました。

クローブ、シナモン、ナツメグ、ペパーミントなどがそれにあたります。

アロマでゴキブリ除けとして使うには、即効性だけではなく持続性が重要となります。

自宅で忌避用のアロマとして使うのに適しているのは、ハッカとスペアミントと言うことになります。

スポンサーリンク

100円均一のアロマは効果があるの?

忌避性のあるアロマオイルとは100%精油=エッセンシャルオイルのことを指しています。

100円均一で売っているアロマオイルは精油ではないので、忌避効果は期待できません。

まとめ

天然成分のアロマオイルでゴキブリを寄せ付けないのは素晴らしいです。

薬剤を使った虫よけを嫌う人は多いです。

アロマオイルも高価なものですから、効果の期待できるものをしっかりと知っておきたいところです。

天然成分だから、アロマディフューザーを使っても良いですし、スプレーにしてゴキブリのいそうな場所に撒いても良いですね!

値段は少々高くつくとは思いますが、ゴキブリ除けだけではなくアロマとして楽しめば一石二鳥です。

スポンサーリンク