ゲジゲジ駆除!アロマ・ハッカ油で追い出す!室内は燻煙剤・殺虫剤で

とにかく見た目のインパクトが強烈なゲジゲジ。脚がたくさんついているため、ムカデやヤスデの仲間と思っている人も多いはずです。 

また、その強烈な見た目から噛んだり、刺したり、毒を持っているイメージがありますが、実は人にとって無害な虫です。しかし、気持ち悪い見た目から不快害虫とされていて、駆除したい人も多いのではないでしょうか。 

そこで今回はゲジゲジの駆除のやり方を学んでいきます。 

駆除の前に敵を知る 

ゲジゲジを駆除する前にゲジゲジの優れた能力を知っておかなければ駆除も難しくなります。 

まずゲジゲジは、細く長い脚が15本ずつ計30本もの脚がびっしり生えています。この細く長い脚を素早く動かすことができます。その速さは、ゴキブリを捕まえて食べられるほどです。また、低空飛行している虫をジャンプして捕まえるほど軽い身のこなしです。 

この脚には秘密があり、天敵の鳥などに襲われたとき、トカゲが尻尾を切るようにゲジゲジは自分の脚を切り落とします。切り落とした脚はしばらくピクピクと動くため、鳥がその足に気を取られているスキに逃げ出します。切り取られた脚は脱皮により、また再生することができます。 

また、目には個眼(こがん)という小さな目を1000個持っていて、暗闇でも暗視スコープのように見通すことができます。こうした優れた能力を駆使して、足音もなく素早く忍び寄ったり、逃げ回ったりすることができるのです。 

スポンサードリンク

ゲジゲジの駆除をする前に 

ゲジゲジは見た目が悪い不快害虫なのですが、ゴキブリなどの害虫を食べてくれる益虫とも言えます。しかし、家の中で大繁殖されてしまったら大変です。あまりにも家の中に現れたら駆除したいですよね。 

しかし、ゲジゲジを駆除すると言うことは、ほかの害虫が増える危険性が増すということにもなります。ゲジゲジを駆除するときは、ほかの害虫も一緒に駆除することも考えましょう。 

ゲジゲジが嫌うアロマの香りを使う 

アロマを使う方法はゲジゲジを殺さずに追い出す方法です。ゲジゲジの死骸を処分したくない人にオススメです。 

ゲジゲジの嫌うエッセンシャルオイル(精油)を布やティッシュなどに染み込ませて、侵入しそうな場所(玄関の下・排水口など)に置いたり、スプレーを作って壁や窓に噴きかけることでゲジゲジを追い出すことができます。 

ゲジゲジに有効なアロマは、ゼラニウム・シトロネラ・ユーカリなどの防虫成分が含まれているものです。 

ゲジゲジは特にヒノキの香りを嫌うので、ヒノキ精油のアロマがオススメです。 

ハッカ油を使ってゲジゲジを駆除する 

ハッカ油もアロマと同じく殺虫効果はありませんが、ゲジゲジを追い出すのに効果的です。 

ハッカ油の原液は、ドラッグストアなどで販売されていますが、原液のままだと人体に刺激が強いため、薄めて使います。アロマの使い方と同じく、侵入しそうな場所などに噴きかけて使います。 

ハッカ油の作り方はこちらへ 

ハッカ油の注意点として、ハッカ油スプレーを作ったら約1週間ぐらいで使い切るようにしましょう。エタノールなどの成分が気体となって、分量などが変わることがあるからです。 

室内で燻煙剤を焚く方法 

ゲジゲジの駆除にはバルサンなどの燻煙剤も効果的です。しかし、使えるのは室内に侵入しているゲジゲジの駆除だけです。基本的に床下などの家の外にいる虫ですので、室内での燻煙剤の使用効果は限定的です。 

逆に、床下などで燻煙剤を使ってしまうと、ビックリしたゲジゲジが逃げ回って室内に侵入してきてしまうので、使うときは十分に注意してください。 

ムカデ用殺虫剤や瞬間凍結スプレーを使う 

ゲジゲジは、一般的な殺虫スプレーを使えば簡単に駆除することができます。スプレーを直接かけるだけなので、てこずることなく駆除することができます。しかし、殺虫剤で死んだゲジゲジは脚がバラバラになったりと、より気持ち悪い姿になるので掃除するときに勇気がいるので、よく考えてから殺虫剤を使うようにしましょう。 

また、殺虫剤と同じように瞬間凍結タイプのスプレーもゲジゲジの駆除に効果的です。 

凍結タイプのスプレーは、マイナス数十度の極冷風を噴きかけて、虫の身体から一気に熱を奪って凍結することができます。こういったスプレーの中には、殺虫成分が含まれていないものもあるので、ペットや子供がいる家でも比較的安全に駆除できます。 

まとめ 

ゲジゲジは益虫とはいえできればお目にかかりたくないですね。 

暖かくなるにつれて、虫の活動は活発になるので、大量発生してしまう前に駆除しておきたいところです。 

駆除のやり方はアロマやハッカ油、燻煙剤や殺虫剤などがありますが、早めに対策をとってゲジゲジを寄せ付けない工夫も大切です。 

スポンサードリンク