dポイントとは?使い道やdカードの再発行の方法などまとめ

NTTドコモが運営や管理などをする入会費無料のポイントサービス、dポイント。

使い道など、その活用方法や、同サービスのポイントカードに当たるdポイントカードやdカードについての情報などをまとめました。

dポイントとは

dポイントとは、NTTドコモが運営しているポイントプラグラムである、dポイントクラブにより提供されているポイントのことを指します。

2015年11月までは、ドコモポイントの名前で、ドコモのユーザーのみを対象としていましたが、2015年12月より、現在のdポイントに改名し、ドコモ以外の加盟店でも使える共通ポイントサービスへ変わったことで、より便利なサービスへと変わりました。

dポイントは、通常のポイントカードである「dポイントカード」、クレジット機能が付いた「dカード」と「dカードGOLD」、dカードのプリペイドカード版である「dカードプリペイド」で貯められます。

スポンサードリンク

dポイントの期限は4年間もある

多くの特徴があるdポイントですが、その特徴の1つといえるのが、ポイントの有効期限の長さでしょう。通常の(用途・期間限定ではない)dポイントは4年間(48か月)も有効期限があります。

dポイントの使い道は期間限定ポイントも含めて割とある

ポイントサービスを使いこなすうえで課題となるのが、有効期限が限られている期間限定ポイントの使い道ですが、dポイントの場合は、期間限定ポイントの使い道も豊富なのが特徴です。

dポイントが貯まるクレジットカードである「dカード」のポイントに充てられたり、ドコモの電子マネーであるd払いに充てたりすることができます。

dポイントを活用するならdカードGOLDは持っていて損は無し

ちなみに、dカードには、通常版のdカードと上位版の「dカードGOLD」の2種類があります。dカードGOLDは、年会費10,000円(税抜)かかりますが、dポイントを活用したい方は持っていておいて損が無いクレジットカードです。

ドコモ利用料金の10%がポイントに還元されるほか、本体購入から3年間で10万円の金額補償を受けられるなど、サポートが充実しており、旅行時の補償も充実しています。

dポイントとPontaとの連携が2020年9月で終了なので注意を

dポイントスタート時から連携していたPontaポイントですが、2020年9月末をもって、その相互交換サービスが終わってしまいます。Pontaポイントをdポイントに交換したうえで、dカードプリペイドにチャージするのが特におすすめです。

dポイントカードやdカードなどを紛失した場合の再発行の方法は?

紛失や盗難、破損などで、お持ちのdポイントカードが使用不可となったら、再発行の手続きをするしかありません。

dポイントカード、dカード、dカードGOLD、dカードプリペイドで、それぞれ微妙に手順が異なりますので、注意しましょう。

dポイントを解約する場合は?

生活環境が変われば、dポイントが不要になることもあるでしょう。その場合は解約手続きが必要です。dポイントは、dアカウントを統合することでポイントの引継ができますので、今まで貯まった分は活用したい場合には、dアカウントの統合を忘れずにしておきましょう。

スポンサードリンク