au PAYプリペイドカードとは?申し込み方法や年会費そして使い方

2020年から、それまでの「au WALLET」からブランド名を一新した、au(KDDI)の電子決済サービス「au PAY」。

今回は、そのプリペイドカードである「au PAYプリペイドカード」に焦点を当てて紹介していきます。

au PAYプリペイドカードの概要

「au PAYプリペイドカード」は、2014年からサービスを展開している、日本におけるプリペイド式のカードとして先駆け的と言っても良い存在のカードです。

ライバルのNTTドコモが展開しているdカードのプリペイド版、「dカードプリペイド」がそうであるように、クレジットカードのブランドに紐づいています。

au PAYプリペイドカードはMastercardと紐づいていますので、チャージをすればMastercardの加盟店での買い物で利用できるのです(dカードプリペイドも同様にMastercard)。

dカードプリペイドについてはこちらをご覧ください。

また、au PAYプリペイドカードは、Mastercardの加盟店以外にもQUICPay+にも対応しており、QUICPay+の加盟店や、当然ですがau PAY加盟店でも使えます。

スポンサードリンク

au PAYプリペイドカードの申し込み方法はauユーザーかどうかで変わる

au PAYプリペイドカードを利用したいと思ったら、まずは申込手続きをする必要があります。au PAYプリペイドカードの申込方法は2通りです。auユーザーか、そうでないかの2通りです。

auユーザーの場合はauショップに行くかauIDで申し込みを

あなたが、auのモバイル(スマートフォンまたは携帯電話)、またはauひかり(auひかり ちゅら含む)を契約している人ならば、auショップに行くか、お持ちのauIDで、ウェブサイト(https://wallet.auone.jp/)またはアプリで申し込みましょう。

auユーザーでない場合はauIDの新規登録を

2020年5月21日から、上記のauのサービスを利用していなくても、新たにauIDを保有してさえいれば、au PAYカードを利用できるようになりました。au PAYカードはクレジットカードになりますが、au PAYプリペイドカードはau PAYカードのクレジットカード版になりますから同様です。

auIDの新規登録さえすれば、auユーザーではなくても、au PAYプリペイドカードの申し込みが可能です。

auIDは、ウェブサイトより登録をしてください。

au PAYプリペイドカードは年会費無料で申し込みから1週間ほどで届く

au PAYプリペイドカードは、年会費が無料です。従って、ある程度使わない期間ができても損をすることはありません。

そして、申し込んでから凡そ1週間ほどで手元に届きます。

お手元に届いた段階ではセキュリティロックがかかっていますので、au PAYのウェブサイトにアクセスのうえ、利用開始の手続をすることを忘れないでおいてください。

au PAYプリペイドカードの使い方は?

「プリペイドカード」は、クレジットカードと違って、まだあまり馴染みがありません。従って、最初のうちは使い方に戸惑う人もいるでしょう。簡単に説明すると、使い方は下記の流れです。

au PAYプリペイドカードの使い方


Ⅰチャージをする

①現金でチャージ
セブン銀行ATM/ローソン店頭/auショップ

②auかんたん決済でチャージ

③auじぶん銀行からチャージ

クレジットカードからチャージ

Pontaポイントからチャージ


Ⅱ 買い物で使用する

①店頭での買い物
レジにて「クレジットカード払い」と言い、au PAYプリペイドカードを提示
※1回払いのみ。店によってはサインを求められる。

②インターネットでの買い物
クレジットカードとして登録。支払い方法を選択する際に、入力したau PAYプリペイドカードを選択して支払い手続きを進める

チャージの場所さえわかれば、そんなに難しくないと言えます。

au PAYプリペイドカードの使い方については、後日掘り下げて改めて紹介していきたいと思います。

まとめ

1.au PAYプリペイドカードは、2020年5月から、auユーザー以外でも利用できるようになった。

2.auIDの新規登録さえすれば、auユーザーではなくても、au PAYプリペイドカードの申し込みが可能。

3.au PAYプリペイドカードは年会費無料。申込から1週間ほどで届くが、届いた時点ではロックがかかっているので、解除(利用開始)の手続を忘れずに。

スポンサードリンク