夏の電気代節約方法は?

一般家庭における夏の電気代の40%はエアコンが占めると言われています。

近年、地球温暖化のせいなのか、日本でもかなりの猛暑となることが多く、エアコンの稼働は欠かせないものになっています。

そして、円安による原油の輸入コストは高くなり、電気代は上がるばかりです。

家計を守る主婦の立場では、電気代のコストを少しでも抑えたいところ。

エアコンの節約術をまとめてみましたので、ご覧になってください。

24時間つけっぱなしで電気代節約は本当か?

SNSで拡散され話題になった、「エアコンはつけっぱなしの方が電気代がお得」と言う話。

実際に知人宅で実践したところ割高になってしまったのはなぜ?

エアコンの特性を知って節約する

エアコンはその特性を分かっていればそれだけで節約しやすくなります。

どうすれば、賢く節約できるか?簡単に実践できる方法を紹介。

室外機を対策する

エアコンの効きが悪いと感じたら、まず疑うのは室外機!

室外機を直射日光から守るだけでも、エアコンの効き目は変わります。

グリーンカーテンで節約する

エコな対策と言えばグリーンカーテン!

節電効果だけではなく、様々なメリットがあります。

古いエアコンは買い替えた方が本当に得か?

エアコンの買い替え時期っていつなの?

電気屋さんに聞いてみれば、いつでも買い替え時期になってしまいます。

しかし、古いエアコンは買い替えた方がお得と言います。

古いエアコンっていつの時代のエアコンを指しているの?と言う疑問が・・・

そんなことが気になる方はこちらをどうぞ

スポンサーサイト

室外機が壊れた時は買い替えた方が得か?

室外機が壊れた場合は修理代が大きくなる可能性があるって聞きました。

室外機が壊れたら買い替えた方がお得なのか?

プロに頼むエアコン掃除の頻度はどれくらい?

エアコン掃除を中まで自分でやるとなると大変です。

業者に頼めば当然お金がかかります。

掃除は毎年やった方が良いと言うのは分かりますが、何せお金がかかること。

出来れば、最低限で済ましたいですね!

リモコンが無くなった時の対処法は?

エアコンのリモコンが無くなった!もしくは壊れた!と言うときの対処法はこちらです。

まとめ

エアコンの節電知識は知っておくだけでも、節約を意識できるものです。

電気代に怯えながらエアコンを使わなくても良いように、是非活用してみてください。

スポンサーサイト